2018年08月一覧

女性アイドルの変遷 1970年代

アイドルと呼ばれる芸能人はその時その時で存在していた。それが一大ジャンルと認識され始めたのが1970年代初頭、“新御三家” と呼ばれた西城秀樹、郷ひろみ、野口五郎、 “新三人娘” と呼ばれた天地真理、小柳ルミ子、南沙織らが活躍しだした頃である。

たけしと映画論

本棚をひっくり返していたら、ビートたけしの『仁義なき映画論』という本が出てきた。時期としては平成2年から3年あたりの映画が取り上げられていて、北野映画でいえば『あの夏、いちばん静かな海。』の公開前後の頃だ。いろいろ感じる部分も多かった・・・

「にちようチャップリン」8月決勝大会

テレビ東京の『にちようチャップリン』は、題名通り毎週日曜日の夜に放送されるネタ見せコンテスト番組だ。出演者や観客が出場芸人たちのネタを採点し、年末のグランドチャンピオン大会出場者を決めるシステムになっている。その出場者1組を決める8月の・・

日本映画の証人 菅井きんさん逝く

脇役女優の代表格であった菅井きんさんが、今月10日に亡くなられていたようだ。そのことが今日正式に発表された。享年92歳だった。菅井きんさんの代表作といえば、必殺仕事人シリーズの主役中村主水をムコ殿と呼ぶ姑の役だろう。これ以外にも映画や・・・

伊丹十三監督 こだわりの学習映画

北野武と伊丹十三は本業以外にもマルチな活躍をしながら、映画監督として才能を発揮し名声を確立したという点で共通点がある。もっとも伊丹十三の父親は、戦前の名監督と言われる伊丹万作なので監督の才は血筋ということだろうか。キャリアは伊丹十三の・・・

津川雅彦さんを偲んで

今月の8日、俳優の津川雅彦さんが心不全により亡くなった。妻の朝丘雪路に遅れること3ヶ月余り、78年の生涯だった。日本映画界の名門マキノ家の一族で、兄の長門裕之と共に俳優として活躍した。初々しかった頃の二人の姿は石原裕次郎の初主演作である・・

アウトレイジと監督 北野武 最終章 

たけしの新事務所移籍が決まると、後に和解をしたものの、森昌行社長とたけし軍団の確執が表面化した。オフィス北野の社長には留まったが、たけしの「一番裏切る奴は、一番よく働く奴」という発言もあり、悪者扱いされた森昌行の力は弱くなってしまうだろう。

「チコちゃんに叱られる」

NHKで放送されている雑学バラエティー『チコちゃんに叱られる』が視聴者に好評なようだ。この番組の魅力は、なんといっても着ぐるみMCのチコちゃんの存在が新鮮で面白いからだろう。決めゼリフは「ボーっと生きてんじゃねえよ!」でそのチコちゃんの・・

「アメトーーク!」もっと売れたい芸人

『日曜もアメトーーク!』が9月で放送を終了するらしい。深夜帯に比べると扱える話題も限られ造りも無難で、本来の『アメトーーク!』の面白さをかなり薄めたような内容では、強い裏番組に勝てないのは当然だ。しかし局内の様々な事情があったのだろう・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク