「アメトーーク!」もっと売れたい芸人

スポンサーリンク

『日曜もアメトーーク!』の終了

『日曜もアメトーーク!』が9月で放送を終了するらしい。深夜帯に比べると扱える話題も限られ造りも無難で、本来の『アメトーーク!』の面白さをかなり薄めたような内容では、強い裏番組に勝てないのは当然だ。しかし局内の様々な事情があったのだろうが、無理をして週2回放送の編成にしたのはプロデューサーが承知の上でやったことだろう。

『アメトーーク!』が深夜帯からそのままゴールデン帯に移っただけだったら、これで番組が無くなっていたかもしれないし、残ったとしても幅広い年齢層向けのつまらない番組になっていたに違いない。深夜帯でやってこその『アメトーーク!』が続くのは嬉しい限りだ。

売れる芸人

さて今回のテーマ、“もっと売れたい芸人”だが、放送を見ていて去年も同じテーマを取り上げた時、当時無名に近いガンバレルーヤが出演していたのを思い出した。今や大ブレイクした彼女たちだが、その時は得体の知れないキャラ過剰のコンビというイメージだった。

しかし彼女たちはその後テレビの露出が増えてくると、そのユニークな外見に負けない強烈なパワーを秘めていたことが分かる。特によしこはどんなヨゴレ芸もいとわず、力業で面白さを倍増してみせるのだ。

そして、おっとりした性格に見えてヤンキー気質のまひるとの力関係も絶妙で、いいコンビネーションを見せてくれる。女性ながらその振り切りの凄さは、ゆりやんレトリィバァと双璧だろう。新しい世代の女芸人たちが現れたという印象だ。

今年出演者として選ばれた芸人の中で今後伸びそうなのは、漫才トリオ四千頭身の後藤 拓実だろうか。漫才も面白いが、あの若さと短いキャリアですでにオリジナリティーのある世界観を確立しているのは凄いこと。ひな壇トークも、言葉数こそ少なかったがセンスを感じさせるものがある。売れる芸人を予測するのは難しいが、彼には大いに期待したいところである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク