2018-09

スポンサーリンク
映画の話・人物

黒澤明 樹海の迷宮

黒澤明監督は10年間の雌伏を経て、ソ連から依頼された新作映画の撮影に取り掛かる。シベリアの厳しい環境で苦闘しながら『デルス・ウザーラ』製作に取り組む様子を赤裸々に伝えるのが、野上照代らの日記を元に編纂した撮影日誌『黒澤明 樹海の迷宮』である。
テレビ番組

アナザーストーリーズ「小室哲哉という“革命”」

NHK BSプレミアムで放送された『アナザーストーリーズ運命の分岐点 小室哲哉という“革命”~メガヒット連発 その光と影』は、90年代音楽界に一大ブームを巻き起こした小室哲哉の成功と転落を描いたインタビュードキュメンタリーだ。 小室哲哉・・
映画の話・人物

黒澤明 失われた10年

黒澤明には失われた10年という時期がある。65年の『赤ひげ』から、75年に『デルス・ウザーラ』が公開されるまでの10年間のことだ。ハリウッド進出を目論んだ黒沢だが『暴走機関車』の企画が頓挫、『トラ・トラ・トラ』も監督解任の憂き目に遭ってしまう。
スポーツ

貴乃花親方相撲界引退 不器用さも横綱級

元横綱・一代年寄の貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出、貴乃花部屋も廃業し相撲界から身を引くことを記者会見で発表した。傷害事件の告発状について意見の相違があたことと、部屋の一門への所属を巡る圧力に抗議しての退職らしい。貴乃花親方は頑固で・・・
スポーツ

タイガー・ウッズ ツアー復活優勝

タイガー・ウッズが米国男子ツアーの今季最終戦『ツアー選手権』で5年ぶりのツアー優勝を果たした。先月開催されたメジャー大会『全米プロ』で2位に入るなど復活の兆しを見せていたが、ようやく復帰優勝を飾りツアー通算80勝目を挙げてサム・スニード・・
バラエティー

キングオブコント 2018

今年のキングオブコントは、決勝大会出場者を当日まで発表しないという謎の演出だった。公式Twitterでは決勝進出者当てクイズとかやっていたようだが、少しも話題にならなかったし意味が分からない。去年のにゃんこスターのように、伏兵登場の効果・・
映画の話・人物

黒澤明 没後20年

国際的に知られた日本映画の巨匠、黒澤明監督が亡くなったのが1998年の9月6日でもう没後20年目になる。1978年12月20日、アメリカのコッポラ監督やルーカス監督などの協力を得て、黒澤明監督久しぶりの新作『影武者』の製作発表が行なわれた。
芸人

山田ルイ53世著「一発屋芸人列伝」

貴族のお漫才・髭男爵といえば「ルネッサ~ンス」のフレーズで一世風靡した一発屋芸人である。そのツッコミ担当・山田ルイ53世による『一発屋芸人列伝』が面白い。この本は自ら一発屋である山田ルイ53世が一発屋と呼ばれる芸人たちに取材し、消えた・・・
映画の話・人物

「007は二度死ぬ」映画と原作に描かれた日本

日本を舞台としたシリーズ5作目、ルイス・ギルバート監督『007は二度死ぬ』(1967年)は、脚本家が1作目から担当しているリチャード・メイバウムに代わりロアルド・ダール(児童書『チャーリーとチョコレート工場』の原作者でファンタジー系の作家)・・
映画の話・人物

樹木希林さん死去 個性派女優の代名詞

数々の映画やドラマで活躍した個性派女優、樹木希林さんが15日東京の自宅で死去した。以前より公表していた全身ガンで、家族に見守られながらの往生だった。出演作の是枝裕和監督『万引き家族』が今年、カンヌ映画祭パルムドールを受賞し話題になった・・・
映画の話・人物

007「ドクター・ノオ」ジェームズ・ボンド誕生

62年公開の「007/ドクター・ノオ」。映画史に残る人気シリーズのきっかけとなった第1作を成功させたのは、初代ジェームズ・ボンド役に抜擢されたショーン・コネリーの魅力と、ボンド映画のスタイルをつくったテレンス・ヤング監督の功績が大きいだろう。
映画の話・人物

バート・レイノルズ アクションスターの先駆け

今月の6日、1970年代から1980年代にかけてハリウッドで活躍した俳優バート・レイノルズが心不全で亡くなった。享年82歳。彼はシルベスター・スタローンやアーノルド・シュワルツェネッガーが出現するまで、アクションを得意とした肉体派俳優の・・
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました