「にちようチャップリン」9月チャンピオン大会

スポンサーリンク

月間チャンピオンはタイムマシーン3号

『にちようチャップリン お笑い王決定戦2018』9月の月間チャンピオン大会の出場者は、さや香・クロコップ・かもめんたる・コマンダンテ・キズナ・タイムマシーン3号の6組。

最初の2組クロコップとコマンダンテが90点という高得点を獲得してあわやと思わせたが、最後に出てきたタイムマシーン3号がそれを上回る98点を獲得し貫禄の優勝。予想通りの展開となったが、彼らの実力と実績を考えれば当然の勝ち抜きだったと言える。

寸評

クロコップといえば『ぐるナイおもしろ荘』での優勝ネタ“空手家の子”の、歌とフレーズがクセになり頭にこびりついて離れない。そのせいで普通のコントネタの印象が弱まったのか、90点という高い得点が出たのは意外だった。

キズナのコント“息子の奇抜なファッション”ネタは意外性とギャップがあって面白かったと思ったが、キャラがいまひとつ徹底されていなかったのか80点にとどまったのは残念だ。かもめんたるはキングオブコントの歴代チャンピオンだが、その頃に比べるとなんだか劣化しているような印象を受けた。

タイムマシーン3号の落語ネタは流石で、あたかも蕎麦を食べるような描写は本職さながらだ。ただ、上手すぎるが故に漫才としてのオチが弱くなったしまったが。彼らは、年間チャンピオン大会でも有力な優勝候補だろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク