女芸人No,1決定戦 THE W 2018

スポンサーリンク

THE Wの存在意義

これなあ~、ゴメンな、去年途中で挫折してしまったんだよな、それも割と早い段階で。牧野ステテコはなんとなく覚えているけど、それだけだったな。今年はながら見で全部視聴したけど、やっぱり辛かった。なんかなあ、つまんないしさ、女性特有の世界観を押しつけられているようでついてけないよ。

分かる人だけ楽しんでみたいな感じも苦手だし、おじさんには笑いどころが見当たらないや。海原やすよ・ともこのような実力派の分かり易い漫才なら、面白いんで歓迎なんだけどね。

あれ、なんか途中素人芸人が混じっていなかった?。それに観客の笑い声も不自然だけど、気のせいかな。しかしピン芸人の3~4分は長いわ。1分くらいのショートネタで充分だろう。

だいたい、このTHE Wって何の意味があるの?。M-1とかの演芸コンテストで、女性の参加が禁止されている訳でもないのに。女性芸人だけのお笑い大会なんて、今どき時代錯誤じゃないのかい。なんて考えていたら、優勝発表見逃していた。まあ、全然気にならないけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク