A/C準々決勝 日本対ベトナム

スポンサーリンク

日本は1-0で勝つことは勝ったが、どうもパフォーマンスは低調だ。まあベトナムは若くてよく動くチームだったし、やり難かっただろうがそれにしてもPKの1点だけというのは物足りない。なんかパス回しばかりでシュートまで繋がらないし、一昔前の日本代表を見ているようだった。相変わらず危なっかしいミスも有ったしね。

後半大迫が入って多少攻撃は活性化したが、それでも追加点にまでは至らなかった。調子が上がらない原因は暑さのせいか、中島翔哉の不在が大きいのか、単に連携が上手くいってないのか、どちらにしても修正点は多そうだ。ここまで4試合戦ってほとんど格下なのに、1点差勝ちが続いているのは、やはり攻撃のプランに問題があるのだろう。

次は28日のイランとの準決勝だが、このままじゃ危ういだろう。とにかく、修正出来るところは修正して頑張って欲しい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク