なでしこ強化試合 対フランス戦

スポンサーリンク

なでしこジャパン欧州遠征4日の親善試合は、FIFAランク7位の日本が同4位のフランスに1-3と完敗、6月のWカップに向け不安を感じさせる内容だった。

フランスは試合開始直後からパワーとスピードで日本を圧倒、早くも3分にはゴーハンに先制点を許してしまう。24分に小林里歌子のゴールで一旦追いつくも、33分にはルソメルに勝ち越し点を入れられてしまう。

フランスは両サイドハーフが極端に高いポジションを取り、そこを起点に日本の守備を突いてくる。そして流れを引き寄せられないまま、82分にもディアニに追加点を入れられ負けてしまった。

日本はフランスの個の強さに持ち味の組織力で対抗するも劣勢を跳ね返せず、注意していたはずのクロスとコーナーキックで2点を奪われてしまった。指揮官の高倉監督も「やられたなと言う感じ」と白旗を揚げざるを得ず、2ヶ月後のW杯へ課題は山積みだ。

次の試合は9日、FIFAランク2位のドイツとの対戦だが、強敵相手に日本も何か成果を見せて欲しいところだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク