「アメトーーク!」バラエティー観るの大好き芸人

スポンサーリンク

バラエティー好きの面々

今週の『アメトーーク!』は、【バラエティー観るの大好き芸人】。バラエティー好きの芸人たちが、大好きなバラエティーについて熱く語り合う回だ。登場したメンバーは品川裕・出川哲朗・アンガ田中・ロッチ中岡・銀シャリ橋本・ずん飯尾・パンサー向井・ハナコ菊田の8人。

芸人たちがバラエティー番組に熱くなる姿を見るのは楽しいし、プロならではの観点で語ってくれるのも興味深かった。今まで見逃していたバラエティーも、本業の人たちに面白さを語られるとなんだか観たくなる。

嫌われ者のクロちゃんと西野を生かす番組

まず出川哲郎セレクトの『水曜日のダウンタウン』。視聴者の底意地悪さと覗き見心をくすぐり、今一番見逃せないバラエティー番組だ。最近の企画で出色だったのが、おぼん・こぼんの解散ドッキリ。

まさにこの企画は出川哲郎の言う通り「ドッキリの歴史に残る作品」だった。シャレにならなくなる一歩手前まで踏み込み、ヒリヒリした緊張感と面白さで堪能させた神企画だと思う。

そして“モンスターハウス”企画など、クロちゃんのクズ素材を活かしたドッキリ企画。カメラを前に、人間のエグさをてらいもなく晒すクロちゃんは、まさに番組が育てたクズ・モンスター。アンガ田中の「うんこを食べられるようにして出した」という解説には笑ってしまった。

それから品川裕が語ったのが『ゴットタン』キンコン西野の回。劇団ひとりと互いに肛門を嗅ぎ合い、うんこ談義を繰り広げるなんてお下劣の極みだな。お笑いセンスのないキンコン西野を使って、唯一笑えるスゴイ番組だ。

銀シャリ橋下が紹介したのが、自らも出演する『探偵!ナイトスクープ』。“オナラのシャボン玉”というくだらない依頼から、“旅をするおじさんと少年の交流”という感動企画まで、その幅広さが特徴の人気番組だ。実は「これ普通はボツだろう」と思うような尺稼ぎで終わる緩い企画も多いのだが、たまに傑作が現われるので油断できない。

永久保存版のバラエティー

そのほか取り上げられたのは、当番組『アメトーーク!』や『全力!脱力タイムズ』『くりぃむナンチャラ』、千鳥の『相席食堂』など。今まで“くりぃむしちゅー”を敬遠してあまり彼らの番組を観ていなかったが、公式動画もあるし機会があったら覗いてみよう。

永久保存版のコーナーで語られたのが『みなさんのおかげでした』と『めちゃイケ』の最終回、そして『笑っていいとも!』のグランドフィナーレだ。しかしそれらを押しのけ、一番に語られるべき名作が『めちゃイケ』の岡村オファーシリーズ第1弾、97年のSMAPコンサート乱入企画だろう。

この企画はSMAPコンサートという一発本番の舞台で、岡村隆史が笑いとスリルの最上級エンターテインメントを披露、あまりの衝撃で伝説となったスペシャル企画だ。自分も飽きの来ない面白さと感激で、何度も繰り返し見た覚えがある。岡村オファーシリーズは手を替え品を替え続いたが、この第1弾に迫るようなものはついに生まれなかった。

という訳で、まだまだ語り足りずに終わった今週のテーマ。続きも期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク