2019年05月一覧

007 私を愛したスパイ/ムーンレイカー

シリーズ10作目となる記念的作品でもあり、スキーチェイス・列車での格闘・水中アクション・タイムリミットの設定・ガジェット満載のボンドカーなど、過去のシリーズ作品にオマージュを捧げたシーンが多く登場する。『ムーンレイカー』は凡作ファンタジー。

山際淳司「スローカーブを、もう一球」

文藝春秋のスポーツ雑誌『Sports Graphik Number』創刊号に掲載された【江夏の21球】などで有名なノンフェクション・ライター。その独自の視点と映像的な描写、読みやすい文章でスポーツ・ノンフェクションの第1人者と呼ばれ、・・・

007 死ぬのは奴らだ/黄金銃を持つ男

『死ぬのは奴らだ』の製作にあたり、3代目のジェームズ・ボンドに選ばれたのがロジャー・ムーアである。この作品からバイオレンスの要素が薄れ、ムーアの個性を生かした軽妙路線となっていく。次作『黄金銃を持つ男』はシリーズ最低の評価を受け興行的にも失敗。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク