「芸人先生シーズン2」トレンディエンジェル

スポンサーリンク

今週の『芸人先生シーズン2』は【“刺さるように射る”イメージ戦略講座】トレンディエンジェルの二人が前回に続き、大手家具チェーン“ニトリ”に赴いての特別講義。

だが、トレンディエンジェルのイメージ戦略もありきたりで、ビジネス講座としてはかまいたちの時と同じく内容が薄い回だった。

唯一印象に残ったのが、番組コンサルティング和田裕美さんが紹介していたスターバックスの従業員研修。スターバックスは同業種他社の4倍の時間をかけて研修を行ない、徹底的に「会社の哲学」を教えているそうだ。

そしてマニュアルに頼らないナチュラルな接客で、人の魅力という強みを生かした空間を演出し、成功しているらしい。商品より人というイメージ戦略が巧みで、これからの時代にマッチしたビジネスの新しい方向性だ。

ところで最近「斉藤さんだぞ」の斉藤さんが似合わない口ヒゲを生やしていて、気になっていた。見るたびに違和感を覚える、あのチンケなヒゲは何の意味だろうと思っていたのだ。だが今回の番組で斉藤さんが、舞台『レ・ミゼラブル』に出演している様子が紹介されていてようやく了解した。

斉藤さん、どうやらミュージカルの役作りでヒゲを生やしているようだ。でもあのヒゲ、せっかくのハゲキャラを邪魔していると思うぞ。面白くもないし格好良くも見えない、何とも中途半端なヒゲだ。

それに斉藤さんは芸人だし、別につけヒゲでいいんじゃないの。せっかくのお笑いキャラを潰しているようでは、本末転倒だろう。あのヒゲが違和感を覚えさせるのは、斉藤さんの卑しい思惑が見え透けて見えるからだ。

トレンディエンジェルの漫才は面白いと思うのだが、このままじゃ斉藤さんは勘違い芸人で終わってしまうだろう。最近ネタ番組でもトレンディエンジェルの漫才を見ないし、なんか本業が疎かになっている気がする。

SNSのアップ画像を見ても、方向性を見失っていると感じてしまう斉藤さん。レギュラーを務める情報番組のコメントも頭皮みたいに薄いし、このままでは需要がなくなってしまうぞ。

ということで、記事自体も薄くなってすいません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク