俳優の志賀勝さん 死去

スポンサーリンク

「ピラニア軍団」の代表格

俳優の志賀勝さんが3日午後8時14分、拡張型心筋症のため京都市内の病院で亡くなった。享年78歳。

新聞報道によると、志賀さんは16年ほど前に拡張型心筋症を発症、2010年ごろにはペースメーカーを植え込む手術を受けた。ここ数年は入退院を繰り返していたらしい。

志賀さんはこわもての風貌を生かし『仁義なき戦い』などのヤクザ映画、時代劇や刑事ドラマ・CMに多数出演。室田日出男さんや川谷拓三さんらと大部屋俳優集団「東映ピラニア軍団」を結成し、注目された。

テレビ番組『欽ちゃんのドンとやってみよう!』にもレギュラー出演し、イメージのギャップを生かしたコミカルさでお茶の間の人気を得て、さらに歌手としても活躍した。

17年3月に公開された『よしもと新喜劇映画 商店街戦争 SUCHICO』が最後の出演作となった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク