2020年04月一覧

《 サッカー人物伝 》 ジョージ・ベスト

60年代、マンチェスター・ユナイテッドの黄金期を支えた天才ドリブラー。そのプレーはまさにマジカル、スキーのスラローム競技のように相手DFの間をすり抜け、軽やかにゴールへ向かうプレーで圧倒した。またシュート技術にも長け、多くのゴールを決めた。

《 サッカー人物伝 》 エリック・カントナ

強靱な肉体と天性のスピードを誇り、ボールテクニックやインスピレーションも一級品。ストライカー、或いはチャンスメイカーとして卓越した能力を発揮し、低迷していたマンUの復活に貢献した。その悠然としたプレーから「エリック・ザ・キング」の称号を持つ。

山本富士子と「五社協定」

1950(昭和25)年に始まった「ミス日本」。第1回大会の優勝者となったのは、「日本一の美女」と謳われた当時19歳の山本富士子さんだった。全国から700人近い応募が集まる中、彼女の美貌と品性は際立っており、満場一致でグランプリに輝いている。

デヴィッド・リーン「旅情」

アメリカのオールドミスが水の都ヴェネツィアで出逢いと別れを経験、そして短いアバンチュール終えるというロマンチックでほろ苦い大人の恋愛物語。主演はハリウッドきっての名女優、キャサリン・ヘプバーン。その卓越した演技力と強い個性でトップの地位・・

TBS「ザ・ドリームマッチ 2020」

コロナの影響で番組収録もままならないテレビ局の危機、バラエティー番組も名場面集で急場を凌ぐという困窮状態だ。そんな中、11日に6年ぶりとなるTBSの『ザ・ドリームマッチ』が、ガッツリ3時間枠で放送。重苦しい雰囲気の中、一服の清涼剤となった。

《 サッカー人物伝 》 アルフレッド・ディ・ステファノ

フィールドを支配する力、破壊的な右足、空中戦での能力、チャンスを生み出す嗅覚、精度の高いキック、神出鬼没さなどオールラウンドな能力で、「ひとりトータルフットボール」を演じていたと言われるスーパー・プレイヤー。50年代のレアル黄金期に君臨した。

ハリウッドの赤狩り

第二次大戦終了後、世界が2大勢力による東西冷戦の時代に入ると、アメリカの支配層に共産主義の脅威を声高に煽り立てる人々が現れ、その主張は次第にヒステリックなものとなっていく。やがてリベラル派の多いハリウッドが、”赤狩り”の標的となっていった。

映画「エデンの東」

巨匠エリア・カザン監督が文豪ジョン・スタインベックによる壮大な物語の後半部分を切り取り、悲劇と愛情の家族ドラマとして描いた作品。父親の理解を得られずに悩み傷つく青年キャルをジェームズ・ディーンが感受性豊かに表現し、多くの観客の共感を呼んだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク