2020年04月一覧

オードリー・ヘプバーンが求めたもの

53年『ローマの休日』で演じたエレガントでチャーミングなプリンセス役が世界を魅了し、一躍人気者となった。優雅なイメージと恵まれたキャリアから華麗な人生を送ったと思われがちだが、実は幼少期から様々な困難に耐え、心の拠りどころを求め続けていた。

映画「十二人の怒れる男」

12人の陪審員が1人の少年の有罪か無罪かをめぐって白熱の議論をおこなうディスカッション法廷劇。54年にCBSで放送された1時間枠のワンセット・ドラマが反響を呼び、感銘を受けたヘンリー・フォンダが製作と主演を務め、57年に96分の映画版・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク