2020-06-09

スポンサーリンク
映画の話・人物

石井妙子著「原節子の真実」

日本映画の黄金期に、巨匠監督ととも輝いた大女優。その気品ある佇まいと清潔感あふれる人柄、そして生涯独身だったことから「永遠の処女」とも呼ばれた。そして42歳で銀幕から姿を消すと、注目されることを避けて隠遁生活を送り、生きながら伝説の人となる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました