3月 A代表・U-24代表、招集メンバー発表

スポンサーリンク

18日、サッカー協会より今月の25日に行われる親善試合・韓国戦(日産スタジアム)と、30日のWカップアジア2次予選・モンゴル戦(フクアリスタジアム)に臨む日本代表メンバー23人が発表された。

日本代表の試合が行われるのは、昨年11月のオーストリア遠征以来4ヶ月ぶりとなる。

コロナ禍の影響で、フランスでプレーする選手や一部ドイツ勢らが招集不可となったが、森保監督の「戦力の幅を広げながら、チームの底上げを図る」という狙いのもと、国内組の8人が初めてA代表に呼ばれた。

今回A代表に初招集されたのは、GK前川黛也(神戸)、DF山根視来(川崎F)、中谷進之介(名古屋)、小川諒也(FC東京)、MF江坂任(柏)、原川力(C大阪)、川辺駿(広島)、坂元達裕(C大阪)といった面々。

この中で注目されるのは26歳で初招集となったGKの前川選手。元日本代表GK前川和也さんの息子で、伸長著しい神戸の守護神だ。

そして、小柄ながらキレの良いドリブルで、今シーズン6試合2得点3アシストと活躍中の坂元選手も、ぜひ代表の試合で見てみたい選手である。

19日にはU-24強化試合のアルゼンチン戦(26日 味の素スタジアム、29日 北九州ミクスタ)に臨む五輪代表候補メンバー23人が発表された。

川崎FのMFトリオ、三笘薫、田中碧、旗手怜央や、堂安律、久保健英、三好康児といったお馴染みのメンバーが順当に選ばれる中、今回初招集となったのは17歳のDF中野伸哉選手(鳥栖)。すでにJリーグ全5試合に先発出場している期待の星だ。

なお、リーグ得点ランクトップ(6ゴール)と大活躍中の横浜FM、前田大然選手は、負傷のため今回は残念ならがら選外となった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク