スポンサーリンク
スポンサーリンク

U-24代表 国際親善試合 日本対ガーナ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

5日、U-24代表の国際親善マッチ、日本対ガーナの試合が福岡市のベスト電器スタジアムで行われた。

日本は前試合ベンチ待機だったO/A枠3人と冨安が先発出場。前線も堂安と久保の二人が7ヶ月ぶりに先発で並び、現状のベストメンバーと思える布陣で試合に臨んだ。

ガーナはタイトな日程もあってコンディションが整っていないのか、日本が一方的展開。16分に久保のシュートがGKに弾かれたところを、堂安が見事なボレー弾で先制点を叩き出す。

32分には上田の折り返しを久保が冷静に決めて追加点。44分には縦パスから抜け出した酒井のクロスからオウンゴールが生まれた。

さらに後半開始の48分、吉田、堂安と素早くボールを繋ぎ相馬が4点目、56分には中山のクロスから上田が5点目を入れる。そして終了直前には、途中出場の三笘がワンツーからのゴールを決めた。

吉田、冨安、酒井の守備陣はさすがの安定感。ボランチの遠藤も鋭いプレスで相手の起点をつぶし、ガーナにチャンスらしいチャンスを与えなかった。得点も獲るべき選手がみんな決めて、収穫の多い試合となった。

U-24代表次の日程は、8日に再びガーナと練習試合を行った後、12日に豊田スタジアムでジャマイカA代表との親善試合が行われる予定だ。

 

タイトルとURLをコピーしました