なでしこ東京五輪代表 メンバー発表

スポンサーリンク

東京五輪の女子サッカー競技に臨むメンバー18名が、18日になでしこの高倉麻子監督から発表された。

メンバーに選ばれたのが、GK: 1. 池田咲子(浦和L)、18. 山下杏也加(I神戸)

DF: 4. 熊谷紗希(バイエルン・M)、2. 清水梨紗(日テレ)、16. 宮川麻都(日テレ)

5. 南萌華(浦和L)、17. 北川菜々美(日テレ)、3. 宝田沙織(ワシントン・スピリット)

MF: 7. 中嶋依美(I神戸)、14. 長谷川唯(ACミラン)、6. 杉田妃和(I神戸)

8. 三浦成美(日テレ)、13. 塩越柚歩(浦和L)、12. 遠藤純(日テレ)

FW: 9. 菅澤優衣香(浦和L)、10. 岩渕真奈(アーセナル)

11. 田中南美(レバークーゼン)、15. 籾木結花(OLレイン)、といった面々。

他にバックアップメンバーとして、GK: 22. 平尾知佳(新潟L)DF: 19. 三宅史織(I神戸)

MF: 20. 林穂之香 (AIKフットボール)、21. 木下桃香(日テレ)の4人が選ばれている。

19年女子W杯落選で涙を飲んだ田中選手が今回選ばれ、今月の親善マッチ2試合で結果を残した塩越選手も滑り込みで選出された。

昨年まで左サイドバックのレギュラーだった鮫島彩(大宮)は落選。11年女子W杯優勝、12年ロンドン五輪銀メダルメンバーで残ったのは、熊谷と岩渕の二人。今やなでしこの絶対的エースとなった岩渕は、今回初めて10番を背負うことになった。

メダルを期待したいところだが、コロナ禍の影響で強化が進んだとは言えず、今のところ実力は未知数の状態。

このあとなでしこジャパンは合宿を行い、7月21日から始まる東京五輪G/Lのカナダ戦に臨む。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク