スポンサーリンク
スポンサーリンク

コパ・アメリカ2021 決勝T組み合わせ決定

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現在ブラジルで開催されているコパ・アメリカ2021は、29日までグループリーグの全日程が終わり、トーナメント準々決勝の組み合わせが決まった。

グループAは、3勝1分けの勝ち点10でアルゼンチンが1位。2勝1敗1分け勝ち点7のウルグアイが2位。2勝2敗勝ち点6のパラグアイが3位。1勝1敗2分け勝ち点5のチリが4位という結果。

以上4チームがグループリーグ勝ち上がりとなり、0勝4敗のボリビアが最下位で敗退となった。

1位突破となったアルゼンチンのメッシは、1ゴール2アシストでチームを牽引。自身初となるコパ・アメリカ優勝のタイトルを目指す。2位のウルグアイは、カバーにとスアレスのベテラン2トップが健在ぶりを見せている。

グループ2位は、3勝1分けの勝ち点10でブラジルが1位。2勝1敗1分け勝ち点7のペルーが2位。1勝2敗1引き分け勝ち点4のコロンビアが3位。0勝1敗3分け勝ち点3のエクアドルが4位という結果。

以上4チームがグループリーグ勝ち上がりとなり、3敗1分け勝ち点2のベネズエラが最下位で敗退となった。

ブラジルのネイマールは、2ゴールのほか多くの得点に絡むなど絶好調。最終節のエクアドル戦は主力を温存し、ブラジルは2大会連続優勝を狙う。

7月3日(現地の時間)から始まる準々決勝・4試合の組み合わせは、ペルー vs パラグアイ、ブラジル vs チリ、ウルグアイ vs コロンビア、アルゼンチン vs エクアドルとなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました