スポンサーリンク
スポンサーリンク

なでしこ池田新監督初戦 アイスランド戦

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なでしこの新指揮官に就任した池田太監督の初戦、国際親善試合アイスランド戦が25日にオランダのアルメレで行なわれた。

スターティングメンバーはGK池田咲紀子、DF清水梨紗、三宅史織、南萌華、宝田沙織、MF楢本光、長野風花、成宮唯、長谷川唯、FW植木理子、小林里歌子の面々。熊谷紗希や岩渕真奈らの主力メンバーをベンチに置き、代表デビューの成宮や初先発の長野らの新戦力を起用した。

前半の立ち上がりに清水のクロスからチャンスが生まれるが、飛び込んだ成宮が上手く合わせられなかった。そしてその14分、ビルドアップのミスから右サイドを突破され、深い位置からシュートを決められて失点を喫する。

さらに後半の26分、1本のロングパスからFWのサイド突破を許し、中央への折り返しをダイレクトに合わされ追加点。守備の脆さを露呈してしまう。

結局試合は0-2の敗戦。後半には隅田凜、宮沢ひなた、田中美南、林穂之香、高橋はな らの選手が投入されたが、彼女たちも今ひとつ目立った印象を残せなかった。

日本は連動した動きから厚みのある攻撃を見せた場面もあったが、相手ゴールに近づくと迫力を欠いてしまうというところは、高倉前監督時代から相変わらずの物足りなさ。

長谷川選手が「相手は当たりが強く、なかなかシュートチャンスを作れなかった」と振り返ったように、対人に弱いという課題も克服できないままだった。

池田新体制のチームは、前線のプレスでボールを奪い、素早く仕掛ける攻撃を掲げるが、まだまだ連携不足がうかがえた。

次の試合は29日のオランダ戦。FIFAランク4位の強豪を相手に、なでしこは主力主体で臨むと考えられるが、なにか新しいチームの形を見せて貰いたいところだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました