2022-01

スポンサーリンク
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 フランシスコ・ヘント

100m11秒の俊足を飛ばし鮮やかなドリブルテクニックで左サイドを突破。精度の高いクロスを武器とし得点力も兼ね備えたウィンガー。その颯爽たる雄姿で「カンタブリアの突風」の異名をとった。ディ・ステファノ、プスカシュと共にレアルの黄金期を築く。
映画の人

ハリウッド創生期の日本人スター 早川雪洲

明治時代の終わりに単身アメリカへ渡り創生期ハリウッドのサイレント映画でデビュー。1915年に出演した『チート』では、悪役ながらエキゾチックな表情で米国女性を悩殺した。戦後の『戦場にかける橋』では日本軍将校を演じ、アカデミー助演賞候補となる。
サッカーの話題

「千鳥のスポーツ立志伝」大久保嘉人

今回のゲストは昨年セレッソ大阪で現役を引退したばかりの元Jリーガー大久保嘉人さん。J1で歴代最多の191ゴールを記録。またJリーグで唯一3年連続得点王に輝いた日本最高のストライカーだ。その輝かしい実績の一方、闘争心が前に出すぎるプレー・・・
アルゼンチン

《 サッカー人物伝 》 ホセ・マヌエル・モレノ

40年代に南米で猛威を振るったリーベル・プレート「ラ・マキナ」の伝説的FW。アルゼンチンではディ・ステファノ、オマール・シボリ、マラドーナ、メッシと並び称される天才プレーヤー。ラブラナ、ペデルネラ、ムニョス、ロウストウと最強ラインを組んだ。
スポーツ

ソニー・オープン 松山英樹選手 逆転優勝

米男子ゴルフツアーのソニー・オープン最終ラウンドが16日に行なわれ、18番ホールで追いついた松山英樹選手がラッセル・ヘンリー選手とのプレーオフを制し、米ツアー8勝目を挙げた。 松山選手は首位と2打差の16アンダーで最終組をスタート。2番、4...
映画の人

ジャン=ジャック・ベネックス監督 死去

リュック・ベッソン、レオス・カラックス両監督とともに、1980年代に「ネオ・ヌーヴェルヴァーグ」と呼ばれて一世を風靡した仏映画監督のジャン=ジャック・ベネックスさんが、13日にパリの自宅で死去した。代表作は『ディーバ』『ベティ・ブルー』など。
サッカーの話題

「サッカーの園 ~究極のワンプレー~」コーナーキック

お題は【コーナーキック】。ショートコーナーやトリックプレー、はたまたゴールに吸い込まれる芸術的なキックまで、意外にドラマ性と多様性のあるテーマ。選考委員長の前園さんは「キッカーの哲学に加え、デザインされたCKの攻防にも注目」とおしゃれに解説。
サッカーの話題

「サッカーの園 ~究極のワンプレー~」センターバック

今回のお題は【センターバック】。前園さん曰く、「守備の要となるだけではなく、現代サッカーでは攻撃の起点として戦術のカギを握る」役割とのこと。プレゼンターには準レギュラーにして日本を代表するCBの中澤佑二さんと、番組初登場となる中山雅史・・・
サッカーの話題

第100回 全国高校サッカー選手権大会決勝

令和4年度、第100回全国高校サッカー選手権大会の決勝が10日に行なわれ、4大会連続ファイナル進出の青森山田(青森)が大津(熊本)を4-0と圧倒し、3年ぶり3度目の優勝を果たした。 これで青森山田は、昨夏の全国高校総体制覇、高円宮杯U-18...
映画の人

黒人主演俳優の先駆、シドニー・ポワチエさん死去

黒人として初めてアカデミー主演男優賞を受賞したシドニー・ポワチエさんが6日に死去。晩年を過ごしていたバハマの政府当局者のフェイスブックから7日に公表され世界に伝えられた。代表作は『手錠のままの脱獄』『野のユリ』『夜の大捜査線』。享年94歳。
映画の人

ピーター・ボグダノヴィッチ監督 死去

『ラストショー』『おかしなおかしな大追跡』『ペーパームーン』など、ノスタルジックな作風で知られる米映画監督のピーター・ボグダノヴィッチさんが6日にロサンゼルスの自宅で死去したことが伝えられた。詳細は不明だが死因は自然死とのこと。享年82歳。
サッカー人

高校サッカー界の名将 小嶺忠敏監督 死去

全国選手権優勝6回など高校サッカー界の名将として知られた小嶺忠敏さんが、肝不全により長崎市内の病院で死去した。享年76歳だった。その50年あまりの指導の中で、大久保嘉人、高木琢也、三浦淳寛、永井英樹、勝矢寿延、徳永悠平、平山相太ら代表級・・
スポンサーリンク