スポンサーリンク
スポンサーリンク

《 サッカー人物伝 》 レオナルド・アラウージョ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「 セレソンの貴公子 」 レオナルド・アラウージョ ( ブラジル )

華麗なテクニックと創造性あふれるプレーで活躍。中盤でゲームメーカーを務めるほか、得点力にスピードも備えてセカンドトップやウィング、サイドバックもこなした攻撃のマルチプレーヤー。その知的で端正なルックス、そして観客を惹きつけるエレガントさで「貴公子」と呼ばれたのが、レオナルド( Leonardo Nascimento de Araújo )だ。

若い頃から将来を嘱望され、母国ブラジルで全国選手権制覇、南米スーパーカップ優勝、トヨタカップ優勝、レコパ優勝と数々のタイトル獲得に貢献する。94年に加入した鹿島アントラーズでは、優雅なプレースタイルで日本の観客を魅了。ビッグクラブのパリ・サンジェルマンやACミランでも活躍した。

ブラジルが優勝した94年アメリカW杯に左SBとして出場するも、トーナメントの米国戦で一発レッド。出場停止4試合という重い処分を受け、失意のまま大会を終えた。挽回を期した98年フランスW杯で決勝進出に貢献するが、開催国フランスに敗れて雪辱を果すことが出来なかった。

「お知らせ」

続きの本文は移転先サイトの記事【《サッカー人物伝》レオナルド・アラウージョ – サイレントノイズ・スタジアム (hateblo.jp)】で読めます。

なお、《サッカー人物伝》は有料記事となりますのでご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました