一覧

挑発の芸術家、パゾリーニの死

詩人や作家として、映画監督として、そして前衛芸術家として、過激な問題作で宗教界や資本主義社会を挑発し続けた。だが75年に退廃的な性を描いた作品『ソドムの市』を撮り終えた直後、彼の惨殺死体が海岸で発見されるというショッキングな出来事が起きる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク