一覧

イングマル・ベルイマン「野いちご」

老医学者の一日を通して人間の孤独と屈辱を辛辣に描く、イングマル・ベルイマン監督の代表作。主役の老医師イサクを演じるのは「スウェーデン映画の父」と呼ばれた、監督・俳優のヴィクトル・シェストレム。シェストレムは、シナリオの内容に不服を示した・・

映画「ウエスト・サイド物語」

レナード・バーンスタインの音楽によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化作品で、シェイクスピア悲劇の『ロミオとジュリエット』を下敷きにして創られた物語。差別や貧困という社会的メッセージを盛り込み、現代の若者をスタイリッシュに描く映像が斬新。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク