一覧

ワールドカップの歴史 第4回ブラジル大会

大戦後初となるワールドカップが、南米ブラジルで開催。「サッカーの母国」イングランドも大会初参加となったが、弱小チームのアメリカに敗戦を喫するという失態を演じてしまう。事実上の決勝となったブラジルvsウルグアイ戦は「マラカナンの悲劇」と呼ばれる。

アナザーストーリーズ「香港パワー!ジャッキー旋風~」

65歳となった今でも、生身のアクションで主演映画を撮り続けるアジアのスーパースター、ジャッキー・チェン。時々放つ政治的発言が炎上したりするが、それだけ無邪気で純粋な映画人だ。今回の番組では、そんなジャッキーがブルース・リーの呪縛から逃れ・・

007 スカイフォール/スペクター

監督は舞台の演出経験が豊富で、99年のデビュー映画『アメリカン・ビューティー』でカデミー賞に輝いたサム・メンデス。じっくり人間を描くタイプの監督でアクションの印象は薄く制作発表時には驚きを持って伝えられた。悪役シルヴァにハビエル・バルデム。

ワールドカップの歴史 第3回フランス大会

戦争の足音が近づく中、フランスで第3回ワールドカップが開催。大会得点王となったレオニダス(ブラジル)による黒人特有のしなやかなボール捌きは欧州の観客を驚かせ、「黒いダイアモンド」と呼ばれた。そしてイタリアが2連覇を達成、その実力を証明する。

ワールドカップの歴史 第2回イタリア大会

イタリアで開催された第2回ワールドカップは、独裁者ムッソリーニによるプロパガンダの大会となった。優勝を義務づけられたアズーリは、当時欧州最強のオーストリア「ヴンダーティーム」を打ち破り決勝へ。そしてチェコスロバキアを下し、2代目王者に輝く。

「芸人先生シーズン2」はなわ

お題は【はなわの“自虐は愛される!”講座】。佐賀県のイメージが強いはなわ先生だが、実は埼玉生まれ。20年前に作った『埼玉県のうた』が、大ヒット映画『翔んで埼玉』の主題歌に使われるなど、“地方ソングの名手”と呼ばれているらしい。03年に・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク