一覧

黒澤明「用心棒」「椿三十郎」

黒澤の独立プロダクション第二弾となる作品で、様式を排しリアルさを目指した時代劇映画だ。桑畑三十郎を名乗る正体不明の素浪人に三船敏郎、ピストル使いの卯之助を仲代達矢が演じている。撮影は『羅生門』以来の宮川一夫。マルチカメラ方式で撮影している。

爆笑オンエアバトル20年SP

NHKで『爆笑オンエアバトル20年SP』~平成最後の年に、一夜限りの大復活!~、が放送されていた。この番組は1999年の3月に始まり、後継企画を含み2014まで放送されていた。今回、平成の終わりに20周年を迎えたタイミングで、お笑いの・・・

黒澤明「七人の侍」

黒澤明が精力を注いで作った最高の娯楽時代劇で、世界の監督たちにも大きな影響を与えた記念碑的作品。脚本は骨太で巧妙、鮮やかな演出とダイナミックな映像で見る者を圧倒する。そして3時間半という上映時間でも切れの良い編集で観客を少しも飽きさせない。

川島雄三「幕末太陽伝」

『幕末太陽伝』は57年に公開された時代劇コメディで、鬼才・川島雄三監督の代表作だ。物語は幕末の品川に実在した『相模屋』を舞台に、生き生きとした人間群像劇が繰り広げられる。主役の居残り佐平次は古典落語の登場人物だが、フランキー堺がその役を・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク