サッカー人

スポンサーリンク
アジア・アフリカ

《 サッカー人物伝 》 エル = ハッジ・ディウフ

日韓W杯の開幕戦では初出場セネガルが前大会王者フランスを下すという世紀の大金星を演出。ゴールこそなかったが攻撃の先鋒としてチームを牽引し、ベスト8進出の立役者となって世界に名を轟かせた。その一方、粗野な言動で「シリアル・キラー」と呼ばれた。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》ヘンリク・ラーション

類い希な得点感覚を持ち、鋭い動きと優れたポジショニングセンスにより多くのゴールを陥れた。アフリカ人の血を受け継ぐ独特な個性で、北欧の異端児として活躍したストライカー。94年W杯では3位入賞に貢献、派手なドレッドヘアーとともに世界に名を馳せた。
アジア・アフリカ

《 サッカー人物伝 》 オーガスティン・オコチャ

驚異的な身体能力が生み出す変幻自在のプレーで、見る者を魅了したナイジェリアのスタープレーヤー。左右の足から放つ強烈なシュートに加え、得点に結びつくパスセンスにも長けた攻撃のアーティスト。96年のアトランタ五輪では、金メダル獲得に貢献している。
アジア・アフリカ

《 サッカー人物伝 》 洪 明甫

体格に恵まれたディフェンダーながら足元の技術も持ち合わせ、優れたリーダーシップと的確な状況判断でチームを統率。攻撃参加にも非凡な才を見せ「アジア最高のリベロ」と呼ばれた。02年日韓W杯ではキャプテンとしてチームを牽引、ベスト4入りに貢献した。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ベルント・シュスター

華麗なボールコントロールとダイナミックなドリブルで好機を演出。ブロンドをなびかせ、巧みにボールを操る華麗なスタイルから「金髪の天使」と呼ばれた80年代のゲームメーカー。80年の欧州選手権で彗星のように現れ、司令塔として西ドイツを優勝に導く。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ピーター・シュマイケル

俊敏な反応で至近距離のシュートを防ぎ、1対1の場面でも絶対的な強さを見せた世界屈指のゴールキーパー。巨体を活かし広い守備範囲でゴールを死守、その偉容から「白い巨人」と呼ばれた。マンUの黄金期を守護神として支え、代表ではユーロ優勝を果たした。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ハカン・シュキュル

大柄な体格を活かしたポストプレーで前線の起点となり、得意のヘディングと右足から放たれる強烈なシュートでゴールを陥れた。そのパワフルなプレーで「ボスポラスの雄牛」と呼ばれたトルコのストライカー。ガラタサライで長らく活躍、日韓W杯にも出場した。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ロナウジーニョ

あざといまでのノールックパスと相手GKの意表を突くループシュートが十八番。ボールと戯れながら信じられないような足技で観客を魅了した。99年のコパ・アメリカで鮮烈な国際デビューを飾り、02年W杯ではブラジル「3R」の一翼として優勝に貢献した。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ロビー・キーン

スピード溢れる動きでDFを混乱させ一瞬の抜け出しから相手ゴールを陥れた。高い技術と創造性を持ち、勤勉な働きで前線のどのポジションからも得点を決めたアイルランドの点取り屋。同国史上最年少の17歳でA代表デビュー、日韓W杯の活躍で注目された。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 リリアン・テュラム

本職のセンターバックだけではなく、右サイドバックとしてもハイレベル。インテリジェンス、身体能力、技術といった要素を高い次元で兼ね備えた世界最高のディフェンダー。パルマとユベントスで活躍し、代表では98年W杯優勝、ユーロ2000優勝に貢献した。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました