南米・北中米

スポンサーリンク
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 イバン・サモラノ

さほど大柄ではないが滞空時間の長いヘディングは「ヘリコプター」と呼ばれた。また強烈なゴールへの意欲と得点力、持ち前の闘争心で「ザ・デリブル(恐怖の男)」「イワン(イバン)雷帝」の異名を持つチリのストライカー。シドニー五輪では銅メダルを獲得。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 レネ・イギータ

ペナルティーエリアを大きく飛び出し高いDFラインの背後をカバー。時にはドリブルで敵陣深くに攻め上がり攻撃参加も見せた規格外のキーパー。フィールドプレイヤーを兼ね備えたスタイルはスイーパーGKの先駆的存在。FKやPKも得意とし41得点を記録。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 アルバロ・レコバ

スピードに乗った高速ドリブルと、左足から放たれる強烈なキックでその名を轟かせた。絶好調時には予測不能なプレーを連発し「左足の独奏者」と呼ばれた。東洋人のように見える風貌から「エル・チーノ(中国人)」の愛称を持つ、ウルグアイのファンタジスタ。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 マルセロ・サラス

小柄でズングリとした体型だが動きは素早く、強いシュートと高いジャンプのヘディングを持ち味としたストライカー。チリ代表ではイバン・サモラノと「Za-Sa(ササ)コンビ」を組んでゴールを量産。Wカップ南米予選では二人だけで23点を叩き出している。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ホルヘ・カンポス

小柄というハンディを抜群の反射神経と高い身体能力でカバー、10年間代表のゴールを守り続けたメキシコの守護神。自身のデザインした派手なユニフォームが話題を集め人気者となった。またフィールドプレーヤーとしても活躍し、異色の二刀流として知られた。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 テオフィロ・クビジャス

柔らかなボールタッチと天才的な足さばきのドリブルで、対峙する者を幻惑。ショートパスやワンツーから狭い地域を抜け出し、強烈なシュートでゴールを陥れた。ペルーでは唯一3度のWカップに出場し、通算10得点の活躍。南米が生んだ最高の選手の一人とされる。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ウーゴ・サンチェス

スペインリーグで4年連続を含む5度の得点王に輝くなど、類い希な得点感覚を持ち、高い運動能力と正確な左足シュートで得点を量産。またゴールのあとに見せるトンボ返りのパフォーマンスでも人気を博したメキシコの英雄。Wカップには1回おきの3大会に出場。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ホセ・ルイス・チラベルト

いち選手の枠を超えた圧倒的な影響力と強いリーダーシップでチームを引っ張り、仲間を奮起させ鼓舞しつづけたパラグアイのカリスマ。大事な場面でPKキッカーを任され、時にはFKでゴールを決めた異色のゴールキーパー。キャプテンとしてパラグアイを牽引した。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ホセ・アンドラーデ

「ラ・マラビジャ・ネグラ(黒い真珠)」の異名を持ち、驚異的なスピードと華麗なテクニックで当時の観客を驚かせた。また、自在のドリブルで敵陣をジグザグに進む様子から「糸」のニックネームでも呼ばれた。自国開催の第1回Wカップでチームを優勝に導く。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 エンツォ・フランチェスコリ

アイデアとテクニックを駆使してさまざまな状況を打開、アクロバティックなゴールでサポーターを熱狂させた攻撃のカリスマ。リーベルの王子と呼ばれ、その優雅で流れるようなボール捌きで、ジダンに「僕の永遠のNo.1」と言わせたレジェンドプレイヤー。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました