欧州一覧

《 サッカー人物伝 》 ルート・フリット

長いドレッドヘアーに均整のとれた186㎝の身体で「黒いチューリップ」の異名を持ち、チームに影響を与えるカリスマ性とインテリジェンスで存在感を発揮、主将としてオランダ代表を引っ張った。判断の良さと走力でゲームメイクやリベロもこなした万能選手。

《 サッカー人物伝 》 ロベルト・バッジオ

決して身体は大きくないが、的確な状況判断とスピーディーなドリブルやパスでゲームを組み立て、さらにはゴールゲッターとしての高い能力も示し、典型的なファンタジスタと呼ばれた。特徴的な髪型とストイックな姿勢で「偉大なるポニーテール」の愛称を持つ。

《 サッカー人物伝 》 ジャンニ・リベラ

群を抜くテクニックとインスピレーションを持ち、華麗に相手をかわしてからの繊細なパスでチャンスを演出。また自らも多くの得点を決めた、イタリア伝説のファンタジスタ。19歳でミランを欧州チャンピオンズカップ優勝に導き、ゴールデン・ボーイと呼ばれた。

《 サッカー人物伝 》 デニス・ベルカンプ

柔らかなボールタッチと完璧なトラップから芸術的なゴールを生み出した、知性と創造性あふれるセンターFW。ゴール前で見せる冷静なプレーと、映画『トップガン』のキャラクターから「アイスマン」の異名を持ち、アーセナルとオランダのエースとして活躍した。

《 サッカー人物伝 》 ポール・ガスコイン

ぽっちゃり体型のベビーフェイスという外見からは想像し難い、巧みなボールコントロールとドリブル、そして鋭いパスワークで中盤をリードした。フィジカル主体のイングランドサッカーの中で、高いスキルとイマジネーションで違いを見せた稀代のゲームメーカー。

《 サッカー人物伝 》 ゲオルゲ・ハジ

172㎝の小柄な身体と、レフティーのゲームメイカーという共通点から「東欧のマラドーナ」と呼ばれたルーマニアのハジ。その卓越したパスセンスとセカンドストライカーとしての能力、そしてゲームの流れを読み取る嗅覚は、典型的な10番タイプの選手である。

《 サッカー人物伝 》 ルイジ・リーバ

サルディーニャ島の小クラブ、カリアリのストライカーにして、唯一のスクデットをチームにもたらした英雄。ゴールキーパーを震え上がらせる異次元のパワーと左足の威力、そして鍛え抜かれた身体でゴールを襲う迫力の姿で、「サルディーニャの雷鳴」と呼ばれた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク