サッカー人一覧

《 サッカー人物伝 》 パオロ・ロッシ

華奢な体つきながら、俊敏な動きと類いまれな得点感覚でゴールを陥れた。八百長事件に巻き込まれ雌伏の時を過ごすが、82年のWカップ直前に代表へ復帰。得点不足に陥っていたチームの救世主となり、イタリアを44年ぶりの優勝に導いて「神の子」と呼ばれた。

《 サッカー人物伝 》 ラウドルップ兄弟

柔らかなボールタッチによるドリブルと、タイミングの良いパス出しを武器にする兄ミカエル。スピードとドリブルセンスで攻撃を牽引した弟ブライアン。80年代半ばから90年代にかけてサッカー界に旋風を起こしたデンマーク攻撃の中心として、兄弟で活躍した。

《 サッカー人物伝 》 ヤリ・リトマネン

非凡な技術に加えて優れた判断力を持ち、トップ下の位置でドリブル、パス、シュートを的確に使い分けてチームを牽引、ゴールゲッターとしても活躍した。「マイティ・アヤックス」の10番として95年にCLなどクラブ3冠を達成し、その名を世界に響かせた。

《 サッカー人物伝 》 ルート・フリット

長いドレッドヘアーに均整のとれた186㎝の身体で「黒いチューリップ」の異名を持ち、チームに影響を与えるカリスマ性とインテリジェンスで存在感を発揮、主将としてオランダ代表を引っ張った。判断の良さと走力でゲームメイクやリベロもこなした万能選手。

《 サッカー人物伝 》 エジムンド

気性の荒さから「オ・アニマウ(野獣)」と呼ばれたが、イメージとは真逆の繊細なテクニックを駆使、足裏を巧みに使った技で相手を翻弄した。またゴール前で決定的なシュートを打つだけでなく、ラストパスでもチャンスを演出し、Jリーグでも存在感を見せた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク