映画の話・人物

スポンサーリンク
映画の話・人物

名脇役 山本圭さん死去

映画『戦争と人間』『新幹線大爆破』、テレビドラマ『若者たち』『ひとつ屋根の下』など、名脇役として活躍した俳優の山本圭さんが、3月31日に肺炎で亡くなったことが伝えられた。享年81歳。山本圭さんは1940年生まれの大阪府出身。『真空地帯』・・
映画の話・人物

仏俳優 ジャック・ペランさん死去

日本で1989年に公開され、大ヒットした映画『ニュー・シネマ・パラダイス』で主人公(トト)の中年期を演じたフランスの俳優、ジャック・ペランさんが、21日にパリで死去したことがフランスメディアから報じられた。死因は明らかにされていないが・・・
日本映画

83年の大ヒット映画「南極物語」

南極に残されたカラフト犬・タロとジロの2頭が、1年間を生き延びて南極観測隊員と再会するという、実話をもとにした感動の動物映画。フジテレビ、学研研究社、蔵原プロダクションの共同製作でつくられ、日本ヘラルドと東宝が配給を担当。フジサンケイ・・・
テレビ番組

アナザーストーリーズ「大島渚 ”最前線” の戦い」

松竹ヌーベルバーグの旗手として映画界に登場。以降、革命児として衝撃の問題作を次々に世へ送り出し、世界にも名を知られた大島渚監督。そんな ”最前線” に生きる戦いを、彼をよく知る小山明子、崔洋一、北野武らが作品映像や資料映像とともに熱く語る。
映画の話・人物

第94回アカデミー賞 授賞式

米アカデミー賞の授賞式が27日にサンゼルスのドルビーシアターで行なわれ、最高の栄誉とされる作品賞には、本番が近づくにつれ尻上がりに評価を上げた『コーダ あいのうた』が選ばれた。耳の不自由な両親と兄を持ち、家庭内では唯一耳が聞こえる少女の・・
映画の話・人物

映画監督の青山真治さん 死去

『EUREKA ユリイカ』『共喰い』など、人間性の崩壊や回復などをテーマにした映画で海外でも高く評価された映画監督の青山真治さんが21日、頸部食道ガンのため死去した。昨年春に食道ガンが見つかり、手術などは行なわず通院して治療を続けていた・・
映画の話・人物

映画評論家 佐藤忠男さん死去

日本を代表する映画評論家で、日本映画大学名誉学長の佐藤忠男さんが17日午後6時40分、胆のうがんのため死去した。享年91歳だった。佐藤さんは1930年10月6日生まれの新潟県新潟市出身。日本電信電話公社で働きながら定時制高校を卒業。映画・・
映画の話・人物

米俳優 ウィリアム・ハートさん死去

映画『蜘蛛女のキス』でアカデミー主演男優賞を受賞した米俳優のウィリアム・ハートさんが13日に、オレゴン州ポートランドの自宅で死去した。享年71歳。米報道では自然死と伝えられているが、18年に末期の前立腺がんを公表しその後も仕事を続けていた。
映画の話・人物

サイレント映画の女王 グロリア・スワンソン

ハリウッドの1920年代、そのゴージャスな佇まいと強烈な個性、官能的な妖しさでサイレント映画の女王として輝いた大女優。トーキー時代に入り勢いを失うが、51歳で主演したビリー・ワイルダー監督の『サンセット大通り』(50年)で、見事に復活する。
映画の話・人物

アイヴァン・ライトマン監督 死去

映画『ゴーストバスターズ』などの監督やプロデューサーとして知られるアイヴァン・ライトマンさんが、12日にカルフォルニアの自宅で死去したことが伝えられた。死因は明らかにされていないが、寝室で眠ったまま息を引き取ったという。享年75歳だった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました