映画の話・人物一覧

彷徨う俳優 ピーター・フィンチ

誰もが知るようなメジャー俳優ではないが、『日曜日は別れの時』で中年の同性愛者を演じて話題を集め、『ネットワーク』では妄想に取り憑かれたニュースキャスターを熱演、米アカデミー賞の主演男優賞に選ばれた。だが授賞式を前にして、心臓発作で亡くなる。

ショーン・コネリーさん死去

イギリスBBCの報道によると人気映画『007シリーズ』の初代ジェームズ・ボンド役で知られる英俳優ショーン・コネリーさんが10月31日、余生を過ごした大西洋の島バハマで亡くなったと伝えられた。妻ミシュリーヌさんの話によれば晩年のコネリー・・・

ハリウッドの迷宮入り事件 

ドロドロとした欲望が渦巻くハリウッドで起きた未解決事件を扱った、ジョン・オースティン著『ハリウッド 葬られた真実』。その中からジーン・スパングラー失踪事件、セルマ・トッドの不明な事故死、悲惨な猟奇殺人「ブラック・ダリア事件」の3つを紹介。

ヴィヴィアン・リー 情熱と苦しみの生涯

『風と共に去りぬ』で美貌のヒロイン、スカーレット・オハラを演じ、今もその存在感が強烈な印象を残すハリウッド女優。ローレンス・オリヴィエとの激しい恋でも知られたが、後半生は精神的な疾患に苦しみ、心身ともにボロボロとなってこの世を去って行った。

田宮二郎の死と「白い巨塔」

『白い巨塔』で演じたアクの強い外科医・財前五郎や、『悪名』『犬』シリーズで颯爽としながら暗い翳を背負ったアウトローの役、またはクイズ番組で見せた知的かつ渋いイメージで人気を博した昭和の二枚目スター。その絶頂期に多くの謎を残し猟銃自殺してしまう。

米俳優、C・ボーズマンさん 死去

世界的に大ヒットした映画『ブラックパンサー』で、主役のマーベル・ヒーローを演じたアメリカ黒人俳優のチャドウィック・ボーズマンさんが、28日に西部カルフォルニア州ロサンゼルスの自宅で大腸癌のため死去した。享年43歳だった。ボーズマンさんは・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク