映画の話・人物一覧

映画監督アラン・パーカー死去

歌手マドンナさん主演の『エビータ』などで知られるイギリスの映画監督アラン・パーカーさんが31日に死去した。近年は闘病生活を送っていた、享年76歳。パーカーさんは1944年2月14日に、ロンドン近郊のアイリントンで生まれている。60年代・・・

映画監督 森﨑 東さん 死去

「時代屋の女房」や「ペコロスの母に会いに行く」などで知られた森﨑 東監督が16日午後10時15分、脳梗塞のため神奈川県茅ヶ崎市内の病院で死去した。6月24日に意識不明となり入院、小康状態が続いたが16日に夜帰らぬ人となった。享年92歳・・・

挑発の芸術家、パゾリーニの死

詩人や作家として、映画監督として、そして前衛芸術家として、過激な問題作で宗教界や資本主義社会を挑発し続けた。だが75年に退廃的な性を描いた作品『ソドムの市』を撮り終えた直後、彼の惨殺死体が海岸で発見されるというショッキングな出来事が起きる。

石井妙子著「原節子の真実」

日本映画の黄金期に、巨匠監督ととも輝いた大女優。その気品ある佇まいと清潔感あふれる人柄、そして生涯独身だったことから「永遠の処女」とも呼ばれた。そして42歳で銀幕から姿を消すと、注目されることを避けて隠遁生活を送り、生きながら伝説の人となる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク