映画の話・人物一覧

降旗康男監督 死去

『鉄道員(ぽっぽや)』や『ホタル』など、高倉健さんとのコンビで多くの秀作を生んだ降旗康男(ふるはた やすお)監督が、20日の午前に肺炎のため東京都内で死去した。享年84歳。降旗さんは1934年8月19日、長野県松本市浅間温泉に誕生した。・・

アナザーストーリーズ「“カメラを止めるな!”~」

今回のお題は『“カメラを止めるな!”~低予算×無名が生んだ奇跡』、300万円の低予算で製作され、去年話題となって30億以上を稼ぎ出す大ヒットを記録した映画が上田慎一郎監督の『カメラを止めるな!』。番組では制作裏話を語りながら、映画作りに・・

昭和の大女優 京マチコさん逝く

邦画全盛期に数多くの名作映画へ出演するなどの活躍で知られた昭和の大女優、京マチコさんが12日心不全のため東京都内の病院で死去した。享年95歳。数人の友人らが立ち会い14日には葬儀が行なわれたそうだ。大阪府出身で、49年に少女歌劇団を経て・・

ドリス・デイさん 死去

アメリカの歌手で女優だったドリス・デイさんが13日、肺炎のためカルフォルニア州内の自宅で亡くなった。アルフレッド・ヒッチコック監督『知りすぎた男』で演じた母親役。彼女がこの映画で歌った『ケ・セラ・セラ』は、ハスキーで張りのある歌声が評価・・

「ある映画監督の生涯 溝口健二の記録」

溝口健二に脚本家・助監督として師事してきた新藤兼人が関係者39人にインタビューし、世界的監督の実像を描き出そうとしたドキュメンタリー作品。溝口健二は名監督として知られる一方、仕事の浮き沈みが激しく俗物的な面も持ち合わせ、その人物像が語られる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク