外国映画一覧

映画「デトロイト」

67年に実際起きたデトロイト暴動でのアルジェ・モーテル事件を題材に、極限の状況で狂気を帯びていく人間の本質を、ドキュメンタリータッチで描き出した作品。監督のキャスリン・ビグローは、08年の『ハートロッカー』で女性初のアカデミー監督賞を受賞。

映画「カッコーの巣の上で」

はぐれ者や非健常者が抑圧される社会での、自由や人間の尊厳を希求したアメリカンニューシネマの傑作。アカデミーの作品賞、監督賞など主要五部門を独占、興行的にも大ヒットし76年の話題となった。出演はジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャーら。

コーエン兄弟「ノーカントリー」

コーマック・マッカーシーの小説『地と暴力の国』を原作に作られたスリラー映画。ヴァイオレンス描写の斬新さと殺し屋の得意な造形が話題となり、07年の米アカデミー賞の作品賞など4部門を受賞した。無慈悲な殺し屋シガーを演じるのはハビエル・バルデム。

ジョン・フォード監督「荒野の決闘」

実際に起きた銃撃戦「OKコラルの決闘」をモチーフに作った西部劇の傑作。物語はワイアット・アープとドク・というホリディという実在の人物の伝記を素材として作られている。晩年のワイアット・アープはジョン・フォードと交友を持ち、西部劇にも影響・・・

デヴィッド・リーン「ライアンの娘」

巨匠デヴィッド・リーンがアイルランドの大自然を背景に、歴史のダイナミズムに巻き込まれる女性の生き方を繊細かつ重厚な演出で綴った物語。アイルランド海岸に舞う白いパラソルが詩情的センスに溢れ印象深い。出演はサラ・マイルズ、ロバート・ミッチャム。

007 スカイフォール/スペクター

監督は舞台の演出経験が豊富で、99年のデビュー映画『アメリカン・ビューティー』でカデミー賞に輝いたサム・メンデス。じっくり人間を描くタイプの監督でアクションの印象は薄く制作発表時には驚きを持って伝えられた。悪役シルヴァにハビエル・バルデム。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク