「ASAYAN」とモーニング娘。

テレビ東京『ASAYAN』は当時唯一のオーディション番組だったが、デビューを果たしても一時的な話題に終わってしまう現象が続き、オーディション番組としての価値には疑問符が付いていた。そんな時転機となった企画が、シャ乱Q オーディションである。

女性アイドルの変遷 1980年代

1980年、引退した山口百恵と入れ替わるように新しい時代を象徴する女性アイドルが現れた。松田聖子である。『裸足の季節』でデビューを果たすと、伸びやかな歌声と可愛らしいルックスで注目を浴び、2曲目『青い珊瑚礁』の大ヒットでトップアイドルとなる。

「ASAYAN」と小室プロデュース

1990年代半ば、音楽界に一大ブームを巻き起こしていたのが小室哲哉だ。その小室プロデュースによる音楽ユニットがデビューする過程をドキュメント風に撮って放送したのが、ナイナイ司会『ASAYAN』の “コムロギャルソン” というコーナーである。

女性アイドルの変遷 1970年代

アイドルと呼ばれる芸能人はその時その時で存在していた。それが一大ジャンルと認識され始めたのが1970年代初頭、“新御三家” と呼ばれた西城秀樹、郷ひろみ、野口五郎、 “新三人娘” と呼ばれた天地真理、小柳ルミ子、南沙織らが活躍しだした頃である。

たけしと映画論

本棚をひっくり返していたら、ビートたけしの『仁義なき映画論』という本が出てきた。時期としては平成2年から3年あたりの映画が取り上げられていて、北野映画でいえば『あの夏、いちばん静かな海。』の公開前後の頃だ。いろいろ感じる部分も多かった・・・

「にちようチャップリン」8月決勝大会

テレビ東京の『にちようチャップリン』は、題名通り毎週日曜日の夜に放送されるネタ見せコンテスト番組だ。出演者や観客が出場芸人たちのネタを採点し、年末のグランドチャンピオン大会出場者を決めるシステムになっている。その出場者1組を決める8月の・・

日本映画の証人 菅井きんさん逝く

脇役女優の代表格であった菅井きんさんが、今月10日に亡くなられていたようだ。そのことが今日正式に発表された。享年92歳だった。菅井きんさんの代表作といえば、必殺仕事人シリーズの主役中村主水をムコ殿と呼ぶ姑の役だろう。これ以外にも映画や・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク