スポンサーリンク
スポーツ

無冠の帝王 清原和博

清原和博はプロ野球選手時代に打撃タイトルを獲れず無冠の帝王と呼ばれ、現役引退後は覚醒剤に手を出し逮捕され転落の人生を歩むこととなった。その清原へのインタビューで構成される自伝著「告白」が甲子園大会の直前に出版された。清原が有り余る素質を・・
芸人

その男、凶暴につき

1980年に漫才ブームが沸き起こると、群れの中から突然とんでもなく凶暴な奴が現れた。その男は漫才とはいえない一方的なしゃべりで機関銃のように毒ガス弾を撃ち続けると、観客たちは度肝を抜かれながらも、世の中をひっくり返すような痛快さに手を・・・
テレビ番組

日テレ チャリティー番組の季節

日本テレビのチャリティー番組といえば夏休み終盤の季節の風物詩だ。この番組の慈善を謳いながら視聴率狙いを隠さない偽善ぶりや、ハンディキャッパーを見世物にするような卑しさについては、これまでさんざん語られている。自分はもう何十年もこの番組・・・
映画の話・人物

日本アニメが苦手な理由

日本アニメとピクサーアニメの違いは何だろうか。自分が感じるのは日本アニメの方が作家性へのこだわりが強いということだ。そのため日本アニメもCGが使われれているが、手書き風の作画法を基本とし作家の個性を出している。一方ピクサーアニメは特徴・・・
サッカーの話題

サッカー五輪・A代表兼任 森保一新監督への期待

スポーツ新聞の煽り記事 「17歳の“天才司令塔”久保建英は森保ジャパンの初陣を救うか」 これはつい最近のネットニュース記事での見出しである。ネットニュースはマスコミ報道とは言えないが、スポーツ新聞でもこういう記事を書きそうだ。本文も...
バラエティー

「マツコの知らない世界」海苔編

ただの海苔さえ、マツコが口にするだけで視聴者を引きつける。彼女?はそれだけでも希有な才能を持ったタレントである。マツコの知らない世界は深夜帯からゴールデンタイムに移って、食をテーマとした企画が大半となった。扱われる食べ物は庶民に身近な・・・
サッカーの話題

サーカー日本代表チームに外国人監督は不要?

本格的な日本人監督による体制 先日、サッカー日本代表の新監督に森保一の就任が決まった。Jリーグ発足以降の日本代表監督に日本人が就任するのは加茂周・岡田武史・西野朗に続き4人目である。 これまでの3人が前監督の解任や病気による辞任を受...
芸人

とんねるずの凋落

今年の3月に『みなさんのおかげでした』が終了して以来、とんねるずの二人をテレビで見かけることが無くなった。石橋貴明は深夜でレギュラー番組を持っているが話題になることもないし、そのうちひっそりと終わりそうな雰囲気だ。木梨憲武も一時映画の・・・
バラエティー

タモリと「笑っていいとも」

この間のブラタモリは先週、先々週と2回に渡って下関と門司両側から関門海峡を扱っていた。関門海峡は自分にも身近な場所だけに興味深い部分も多かった。しかしそれ以上に興味深いのはタモリというタレントである。タモリはいわゆるお笑いBIG3の一人・・
スポーツ

ゴルフ男子ツアーと女子ツアー

プロアマ戦でゲストに不快な思いをさせたとして、プロゴルフ協会から制裁金と厳重注意の処分を受け、ツアー出場を自粛していた片山晋呉が、9月5日に開催されるISPSハンダマッチプレー選手権で復帰するようだ。あくまで自粛なので活動を控える期間は・・
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました