スポンサーリンク
映画の話・人物

津川雅彦さんを偲んで

今月の8日、俳優の津川雅彦さんが心不全により亡くなった。妻の朝丘雪路に遅れること3ヶ月余り、78年の生涯だった。日本映画界の名門マキノ家の一族で、兄の長門裕之と共に俳優として活躍した。初々しかった頃の二人の姿は石原裕次郎の初主演作である・・
映画の話・人物

アウトレイジと監督 北野武 最終章 

たけしの新事務所移籍が決まると、後に和解をしたものの、森昌行社長とたけし軍団の確執が表面化した。オフィス北野の社長には留まったが、たけしの「一番裏切る奴は、一番よく働く奴」という発言もあり、悪者扱いされた森昌行の力は弱くなってしまうだろう。
映画の話・人物

キッズ・リターンと監督 北野武

たけし主演で企画された『その男、凶暴につき』は、監督を予定された深作欣二がスケジュールの関係で降板し、企画は一時中断となる。制作中止も危ぶまれたが、たけしが代わりに演出を担当することに意欲を見せ、予定通り映画は完成して監督北野武が誕生する。
芸人

その男、凶暴につき

1980年に漫才ブームが沸き起こると、群れの中から突然とんでもなく凶暴な奴が現れた。その男は漫才とはいえない一方的なしゃべりで機関銃のように毒ガス弾を撃ち続けると、観客たちは度肝を抜かれながらも、世の中をひっくり返すような痛快さに手を・・・
時事・芸能

「三割引の女」と言われた女子アナ

加藤綾子といえばカトパンの愛称を持つ人気アナウンサーである。新人時代の彼女は、民放キー局三社の内定を得たことから「スーパー綾子」と呼ばれ、鳴り物入りでフジテレビに入社している。そして大きな期待のもと、入社間もない加藤アナは冠番組のMCを・・
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました