ドイツ / トルコ

スポンサーリンク
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ミヒャエル・バラック

強靱なフィジカルと技術を備え、攻守ともに長けたオールラウンドタイプの大型MF。長身を活かしたド迫力のヘディングとパワフルなミドルシュートを武器とし、高い戦術眼と運動量でチームを統率。ベッケンバウアーの再来と言われ「小皇帝」の異名で呼ばれた。
サッカー人

サッカー元西ドイツ代表主将、ウーベ・ゼーラー死去

50年~60年代にかけてハンブルガーSVで活躍し、西ドイツ代表としても4度のWカップに出場した名FWのウーベ・ゼーラーさんが、21日にハンブルグ近郊の自宅で亡くなったことが、ドイツサッカー連盟(DFB)などから発表された。享年85歳だった。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ヴォルフガング・オベラート

左足一本から繰り出される多彩なパスを駆使し、幅広い動きで攻撃をリードしたゲームメイカー。またミドルシュートを得意とし、たびたび鮮やかなゴールを決めた。ピッチ上で旋律を奏でる繊細なプレーで、「芸術家」と呼ばれる。74年のW杯で優勝に貢献した。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 マティアス・ザマー

強靱なフィジカルと豊富なスタミナで守備を安定させ、疾風怒濤の攻撃参加で得点機に絡んだフォアリベロ。その攻守におけるオールラウンドな能力で、90年代ドイツの代表的プレーヤーとなった。ドルトムントとユーロ96での活躍で、バロンドール賞に輝く。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ユルゲン・クリンスマン

スピードを活かした幅広い動きから、アグレッシブに攻撃を仕掛けたドイツのエース・ストライカー。非凡な得点感覚と得意のヘディングでゴールを量産し、颯爽と金髪をなびかせる姿から「ブロンドの隼」と呼ばれた。90年のW杯とユーロ96で優勝を果たした。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ベルント・シュスター

華麗なボールコントロールとダイナミックなドリブルで好機を演出。ブロンドをなびかせ、巧みにボールを操る華麗なスタイルから「金髪の天使」と呼ばれた80年代のゲームメーカー。80年の欧州選手権で彗星のように現れ、司令塔として西ドイツを優勝に導く。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ハカン・シュキュル

大柄な体格を活かしたポストプレーで前線の起点となり、得意のヘディングと右足から放たれる強烈なシュートでゴールを陥れた。そのパワフルなプレーで「ボスポラスの雄牛」と呼ばれたトルコのストライカー。ガラタサライで長らく活躍、日韓W杯にも出場した。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 オリバー・カーン

仁王のような威圧感で相手の前に立ち塞がり、俊敏な反応と優れたセービング技術でゴールを死守した。その強烈な個性と闘争心、強いリーダーシップでチームを牽引したドイツの守護神。主将を務めた日韓W杯では、前評判の高くなかったドイツを準優勝に導いた。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 カール=ハインツ・ルンメニゲ

強靱なフィジカルと豊かなスピードを持ち合わせ、ダイナミックな突破から相手ゴールを陥れた。ブンデスリーガでは3度得点王を獲得、その活躍でバイエルンに多くのタイトルをもたらす。2年連続でバロンドール賞に輝き「ミスター・ヨーロッパ」と称えられた。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ローター・マテウス

小柄な身体だが確かな技術と豊富な運動量を兼ね備え、旺盛なファイティングスピリットでチームを統率したドイツの猛将。20年の長きにわたって代表で活躍、主将としてW杯優勝を果たした。同国最多記録となる150キャップを誇り「ドイツの鉄人」と呼ばれた。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 パウル・ブライトナー

積極果敢なオーバーラップと思いっきりのいいシュートを武器に、攻撃的な左サイドバックとして活躍。SBとしてB・ミュンヘンの黄金時代を支え、R・マドリードに移るとゲームメイカーの役割を担った。自国開催Wカップの決勝では、貴重なPKを決めている。
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 ピエール・リトバルスキー

「ドリブラルスキー」とあだ名を付けられたほど、ドリブルを得意とした西ドイツのウィンガー。小柄ながらその武器を生かして代表レギュラーを長く務め、90年のWカップ優勝にも貢献し「O脚のドリブル王」と呼ばれた。キャリアの晩年にはJリーグで活躍した。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました