2020-04-22

スポンサーリンク
サッカー人

《 サッカー人物伝 》 レフ・ヤシン

190㎝近い長身と長い手足、そして濃い色のユニフォームから「黒蜘蛛」と呼ばれ、20世紀最高のゴールキーパーと称された。50~60年代にかけて、ディナモ・モスクワとソ連代表で活躍。アクロバティックなセービングとPエリアを飛び出してクリアする果敢なプレーも、当時としては革新的なものだった。GKで唯一のバロンドール受賞者。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました