映画作品一覧

キューブリックの「博士の異常な愛情」

東西冷戦真っ只中の世界情勢を背景にしたブラック・コメディー。核戦争の恐怖が現実的だった時代の危機的雰囲気を受け、米ソ冷戦の危うさや愚かさを喜劇的に描く、キューブリックの反戦作品。ピーター・セラーズが、ストレンジラブ博士など三役を演じている。

「シン・ゴジラ」ほぼノーカット版

総監督 庵野秀明、監督・特技監督 樋口真嗣、出演 長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ。最初この映画を見たときは、期待外れと違和感であまり印象は良くなかった。だが時間を置いて今回改めて鑑賞すると、それほど悪くはないと見直した。まあ偏見なしで・・

「浮草」と宮川一夫

小津安二郎監督と組んだ唯一の作品が1959年公開の『浮草』。小津がたまたま大映で映画を撮ることになり、この顔合わせが実現することになった。主演は京マチコと中村鴈治郎で、当時26歳の若尾文子が息子役の川口浩を誘惑する女性を艶やかに演じている。

溝口健二「雨月物語・山椒太夫・近松物語」デジタル修復版

『羅生門』のベネチア映画祭グランプリ獲得で、大映社長の永田雅一は外国映画賞の影響力の強さを悟る。そこで既に巨匠としての名声を持っていた溝口に、賞狙いで撮らせた作品が1953年『雨月物語』だ。この作品でカメラマンをしているのが宮川一夫である。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク