2018年12月18日一覧

日本女子サッカー史 3. 飛躍のとき

アテネ五輪出場を決めた日本女子代表に「なでしこ」の愛称がつけられた。その後も国際大会の経験を重ね、なでしこは徐々にその実力を伸ばしていく。ドイツWカップの出場を控え、佐々木監督のもと順調に強化が進むなでしこジャパン、そこへ最大の試練が訪れる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク