2019-01-19

スポンサーリンク
サッカーの話題

サッカー日本代表史 21. ザッケローニ時代(前編)

アルベルト・ザッケローニが日本代表監督に就任。年明けのアジアカップ・カタール大会では、幾多の激戦を乗り越えて決勝に進出する。そして最後は李忠成の劇的ボレー弾で、2大会ぶりの栄冠を手にした。ロンドン五輪世代も始動、5大会連続出場への予選に臨む。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました