2020年02月一覧

イアン・フレミングと映画 007シリーズ

第二次世界大戦中、英国海軍情報部に勤務し諜報部員として活動していた007シリーズ原作者のイアン・フレミング。退役後その経験をもとに、MI6の秘密情報部員ジェームズ・ボンドが登場するスパイ冒険小説、『カジノ・ロワイヤル』(53年)を発表する。

ティム・バートン監督「シザーハンズ」

異端者として扱われる者の疎外感や実らぬ恋を異端の感性と哀調で描いたオリジナルストーリーによるおとぎ話。バートン監督が自信の姿を投影、切なく美しい物語が今でもファンに愛される名作だ。この作品でバートン監督とジョニー・デップが出逢うことになる。

映画「ぼくのエリ 200歳の少女」

ヴァンパイア物の枠組みの中で、少年少女の交流と渇望、そして社会的問題から生まれる心の闇を描きだした作品。原作はスウェーデン作家、ヨン・アイヴィテ・リンドクヴィストによるホラー・恋愛小説の『モールス』。その原題を直訳した『正しい者を招き・・・

「サッカーの園~究極のワンプレー~」スーパーセーブ

今回語られるのはゴールキーパーの見せ場。絶体絶命のピンチを救う守護神の極意に迫り、その個性やスタイルをフィーチャーしようという内容。エントリーされたのは本並健治、林彰洋、キム・ジンヒョン、川口能活、川島永嗣、中野小次郎、ク・ソンユンの7名。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク