一覧

宇宙船と映画

民間ロケットでどこまで乗員乗客の安全を図れるのだろうか。コストとのせめぎ合いで技術と安全面が疎かになることもあるのではないだろうか。特に最初のフライトなんて何が起こるか分からないし、宇宙版のタイタニック事故が起こるとも限らない。そうした・・

2018ユーキャン新語・流行語大賞

12月3日に2018年の新語・流行語大賞が発表された。年間大賞には平昌オリンピック女子カーリングチームの「そだね~」が選ばれている。他にトップテンに入ったのが「eスポーツ」「(大迫)半端ないって」「おっさんずラブ」「ご飯論法」「災害級の・・

M-1グランプリ2018

今年のM-1グランプリは、ジャルジャル・和牛・霜降り明星の3組が決勝に進出し、霜降り明星が史上最年少でチャンピオンに輝いた。最終審査で和牛が3票に対し、霜降りは4票で僅差の勝利だった。霜降りは、せいやが26歳で粗品が25歳とまだ若いが・・・

「浮草」と宮川一夫

小津安二郎監督と組んだ唯一の作品が1959年公開の『浮草』。小津がたまたま大映で映画を撮ることになり、この顔合わせが実現することになった。主演は京マチコと中村鴈治郎で、当時26歳の若尾文子が息子役の川口浩を誘惑する女性を艶やかに演じている。

溝口健二「雨月物語・山椒太夫・近松物語」デジタル修復版

『羅生門』のベネチア映画祭グランプリ獲得で、大映社長の永田雅一は外国映画賞の影響力の強さを悟る。そこで既に巨匠としての名声を持っていた溝口に、賞狙いで撮らせた作品が1953年『雨月物語』だ。この作品でカメラマンをしているのが宮川一夫である。

ベルナルド・ベルトルッチ監督死去

『ラストタンゴ・イン・パリ』『1900年』『ラストエンペラー』などで知られた、イタリア映画界の巨匠ベルナルド・ベルトルッチ監督が26日ローマの自宅で死去、享年77歳だった。ベルトルッチ監督は1941年3月16日、イタリアのパルムに生まれ・・

大相撲九州場所 貴景勝初優勝

今年最後の本場所優勝は千賀ノ浦部屋の小結、貴景勝が初めて賜杯を手にした。戦績は13勝2敗で、22歳3ヶ月での優勝は史上6番目の年少記録だそうだ。前親方の元貴乃花と関連づけて美談仕立てに報じる向きもあるが、そうじゃないだろう。今回の初優勝・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク