2020-06-24

スポンサーリンク
サッカーの話題

ワールドカップの歴史 第19回南アフリカ大会-後編

ガーナ戦で絶体絶命の状況に追い込まれたウルグアイだが、スアレスが臆面も無いハンドでゴールを阻止、物議を醸した。マラドーナとメッシのアルゼンチンはベスト8止まりとなり、決勝初優勝を狙うスペインとオランダの争いとなった。そして白熱の勝負は延長へ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました